大阪市中央区|通信教育の大阪ペン字クラブ|有限会社書法がお贈りする月刊「ペン字」は、上達が見える格調高い本物のテキストです。 サイトマップ

大阪府大阪市中央区|通信教育の大阪ペン字クラブ|有限会社書法がお贈りする月刊「ペン字」は、上達が見える格調高い本物のテキストです|ペン習字や書道教室も お申し込み・お問い合わせ tel: 06-6222-4089 月~金 AM10:00~PM5:00 AM10:00~PM5:00 土・日・祝 定休(年末年始など臨時休暇あり)
本誌での学習効果
本誌での学習効果 上達法について お申し込み・学習の流れ 資格について
学習効果
美しい文字の条件を学びます
この作品は、お稽古を始めて間もない男性が書いたものです。

左は自分なりに書いてもらった作品で、右は添削指導をした後に手本を見ながら仕上げた、1時間後の作品です。

漠然と手本の文字を真似るだけでは、上達に多くの時間か掛かり、自信も付きませんが、美しい文字の条件(造形法)
を知れば、わずか1時間でご覧の通りの成果を収めることができます。

基本的な造形法に則った手本で学習を進めるうちに、一字一字の特徴を覚えなくても共通点が見えてきます。
その応用力が身に付けば、初めて書く文字でも美しく形作れるようになるのです。
お稽古を始めて間もない方 添削指導 添削指導をした後に手本を見ながら仕上げました。
【アドバイス】

作品評価の三大ポイントは、字形 ・配字 ・線質です。
大抵文字の学習は一字一字を形作ることから始めますが、どんなに字形が美しくても紙面へのおさまり(配字)が悪ければ台無しです。
学習後の作品を見てみるとその良さはもちろん字形の変化にもありますが、何より配字から受ける印象の良さが大きいのです。
線質も大切な要素ではありますが、その上達には時間が掛かりますので、まずは実践的に有効な配字の意識を高め、取り組んでいくと良いでしょう。