本人のペースで進めることができます。

資格によってお手本が違い、初級から本人のペースで進めることができるペン字誌は、初めてお稽古を始める人にも最適だと思います。上級手本には格言、手紙文、近代詩文などがあり、ペンで表現する楽しみが増していきます。 また、毛筆細字手本では小筆、筆ペンで実用語、手紙文、写経などの学習ができ、活字社会の中で肉筆の温かみを感じることができます。

E.Aさん