お客様の声

touka1-2
touka2-2

VOICE

お客様の声

生涯にわたり楽しみ、打ち込めることは何かなと考えたのが始めるきっかけでした。文字学習は、体力や特別な準備が必要なく、紙とペンや筆さえあればすぐに取り組めます。 ペン字誌はお手頃な価格ながら手本の完成度が高く、続けるモチベーションを保てるのも魅力です。学習者にとってはもちろんですが、書道教室の指導者にも取り扱いをお勧めしたいテキストです。

M.Yさん

「お習字がしたい!」 少し自分の時間が持てるようになり、「なにか始めたいなぁ~」と思った時に私の頭に浮かんだことでした。 仕事中、急いで乱雑に文字を書くことが多く、どんどん癖がひどくなっていたので少しでも綺麗な文字を書けるようになりたいと、まずはペン字から始めましたが、今は毛筆細字のお稽古もしています。 私にとって黙々と文字を書いている2~3時間は、あっという間の楽しい時間です。

K.Kさん

資格によってお手本が違い、初級から本人のペースで進めることができるペン字誌は、初めてお稽古を始める人にも最適だと思います。上級手本には格言、手紙文、近代詩文などがあり、ペンで表現する楽しみが増していきます。 また、毛筆細字手本では小筆、筆ペンで実用語、手紙文、写経などの学習ができ、活字社会の中で肉筆の温かみを感じることができます。

E.Aさん

書道やペン字は全くの初心者でした。不得意な字があっても、不恰好になる理由がわからず漠然と書いていましたが、造形ポイントに則って位置、間隔、長さをたった数ミリ変えるだけで驚くほど文字が生まれ変わります。 造形ポイントの理論は他の芸術にも通じるところがあり、美の感性を磨く勉強でもあります。理論に合点し、実際に書いた字が変わった時に面白さを感じます。

U.Tさん